小学4年生の息子コウサとの絵日記です。イラスト作品紹介や日常漫画、妄想まんがなど。 

今、母は。

土曜、兄ウサから電話がかかってきました。
「お母さんが高いところから落ちて
 肋骨が折れて内臓に刺さっている
 今集中治療室だって…危ないかもしれんね」

それで、急遽山口県に帰ったのです。

コウサも一緒に連れていこうとしましたが
病院や家でいろいろやることがあるなら
コウサにもぴょん吉にも負担となるだろうと言われ
コウサは埼玉で待っていてもらうことにしました。

山口県の最寄の駅についたのは20時前。
父ウサに車で迎えにきてもらい、その足で病院に向かいました。

コルセットのような固定具をつけて母ウサが寝ています。
アバラが8本(8箇所?)折れているのだそうです。
普通にしゃべっているので少し安心はできました。
ただ動けず、とても痛いらしく、食事もとれず点滴しています。

看護士さんに容態を聞いても
「お答えできません。主治医から直接聞いてください」
としか言われないので不安になるじゃないですか!


アバラが折れていて内臓内出血しているという
大まかな状態はみんなわかっているものの、
「どうなる」「どうする」「どれぐらい入院する」
というのがよくわからないまま次の日。

弟と一緒にお見舞いに行くと
叔父さん(母ウサの弟)が来てくれていました。

叔父さんはひたすら母ウサに説教していました。
「ええ歳なんじゃけ危なぁことやめえや」
「いらんことするけーいや!」
「はあおとなしいしちょけえや!」

オウムのように繰り返す叔父さんと、反論したい母ウサとの軽い小競り合い。

同室にご高齢のおばあさんも2人入院していらっしゃるので
あまり長居したり大きな声は良くないんですがエキサイト(^^;)

しかし今年に入って2度目の事故入院なので
叔父さんも兄ウサもお友達も心配を通り越して怒っていたのでした。
温和な兄ウサも、「内臓ぐちゃぐちゃ」レベルで
最初に聞かされたらしいので余計怒りたくもなるのでしょうね(汗)
ぴょん吉にはあれでも控えめに伝えてくれていたのです(汗)
恐ろしき伝言電話。

みんな心配しているのです。
ありがたく怒られてください。

ぴょん吉の役割は、母ウサの体を拭くことと母ウサ家の片付けです。


月曜日、検査をして主治医の先生のお話を聞けました。
腹部の内出血はおさまったものの、
胸部の内出血は進んでいる状態。
今のところこの出血の進行の有無を見守ります。


母ウサ「死ぬんでしょうか」
主治医「この症状じゃ絶対死ねません
    高いとこから落ちて頭も打たず足も折らず
    早朝にもかかわらず人に発見されて救急車で運ばれて
    どラッキーですよ

母ウサ「発見されなかったらあのまま死んでたんでしょうか」
主治医「死にません。死ぬとしたら熱中症が原因です」

誰よりも「もしかしたら」を不安に思っていた母ウサは
肩透かしを食らいながら、安心していたのでした。

主治医「アバラ骨の役割は知ってますか?」
ぴょん「内臓を守ることですか?」
主治医「そう正解! 見事に守ってくれたのですよ」


今日はただすけがお見舞いに来てくれます。
ぺんぎんのお父さんお母さんもお見舞いに来てくれました。

長い入院生活ってしんどいし退屈だし不安ですが…
その中で色々な人に会えたり話ができると
嬉しい気持ちも芽生えていい思い出も残りますもんね。

母ウサを知ってる方…
病院のホームページから患者さんにメッセージが送れるので
もし良かったら励ましの言葉を送ってあげてください。



06comment

2011.07.26 Tue 15:13 ライムライト
大阪の実家にいる私の母親も、元気で身体が動くもんだから、いろいろやりたがります。居間の天井の蛍光灯の取替えもやりかねません。
当然脚立やテーブルとかに乗ってやらないと無理なので、「絶対に一人ではやるな!」と釘を刺してはいますが・・・・。

2011.07.27 Wed 01:10 ぴょん吉
ライムさん、ご心配お察しします。

うちのお母んは農家のお手伝いで
小高い崖っぷちで草取りをしてて
足を踏み外したそうです(-"-;)

2011.07.27 Wed 20:38 ライムライト
え?崖から落ちたんですか?
大変じゃないですか
命にかかわるほどの怪我でなくて良かったですね
1日も早い回復を祈っております

2011.07.27 Wed 23:29 ぴょん吉
崖といっても)
聞いた話だと2~3メートルの高さということですが
でも落ち方によっては危険ですよね。
これに懲りて高いとこに当然のように登ってかないでほしいです(^_^;
スポンサーサイト

 
Trackback
 
 
https://hoehoes.blog.fc2.com/tb.php/390-6b696b4b
 
 
FC2カウンター
 
 
次回、ゾロ番「77777」を穫った方はコメント欄か拍手ページのメッセージから、ご報告ください! スクリーンショットも撮れたらぜひお願いします(^^)
 
 
このブログについて
 
 
今まで使っていたメールが使えなくなりました。何かありましたらコメント欄か拍手ページからのメッセージフォームにて(私信の場合非公開設定にもできますので)お願いしますm(> <)m

ぴょん吉

Author:ぴょん吉
息子コウサと、母ぴょん吉で
トキフルをお送りします。
似顔絵スキルを持ってます。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
バナーリンク
 
 
志導館
▲ぴょん吉イラスト使ってくれてます!
花のいのちは結構長い
▲すてらさんの、自由にお絵描きブログ
たくろうたのマイペース育児日記
▲イクメンパパのお役立ち情報ブログ
さっとうさん
▲さっとうさんの、破天荒なアンパン工場
ツイッター
▲ブログ更新しかツイートされてませんが
 
 
リンク(更新頻度順)
 
 
 
 
検索フォーム