FC2ブログ
 
小学6年生の息子コウサとの絵日記です。イラスト作品紹介や日常漫画、妄想まんがなど。 

今年の梅雨は恨めしい

pengguin0716kanban.jpg

トマトの味は青々しい。

pengguin0715kitomato.jpg

きっと日照不足で甘みが足りないのね、って感じ。
今年の梅雨は恨めしい…

pengguin0715akatomato.jpg

全然晴れてくれないなか
頑張って生育してくれてるのに

pengguin0716p1.jpg


pengguin0715kinoko1.jpg

pengguin0715kinoko2.jpg

不気味な奴までも生育してた


pengguin0716p2.jpg



ぴょん吉「キノコ、可愛くてじわじわくる笑 」
ぺんぎん「…絶対に毒的なやつでしょ」
ぴょん吉「キノコは育てるん? 」
ぺんぎん「抜いたわっ!!」




クリックしてもらえたら芽が出そう


人気ブログランキング





ここからは、拍手コメントのお返しです。


ライムライトさん
>もしかしたらアドバイスもらえるかも。

あめおんなさん、菜園もこなされてましたっけ!
今回の事件は「きのこ生えちゃってた」ですが笑




バケツさん
>友達がいるって素晴らしい♪

バケツさんもお疲れ様です!
ずっと寒いですよね汗 過ごしやすいといえば過ごしやすいですけど…
雨があがると夏が来るんですかねー。
あたしは1学期広報が終わって束の間、また二学期の企画書届きました。
ぺんぎんはけっこうな激務の人で、いつも帰りは遅いです汗
22時台の通勤電車内で日記を書いてくれたりしました。
0717hakushures_kaerimiti.jpg
初めて描いたけど子ども時代羽毛ふわふわぺんぎん可愛いじゃないか…!




鍵コメ様
>地植えではないところに都会を感じます。。。 
>食べられる植物が上手に育つと嬉しいですよね。
>小松菜やパセリ、とってもおいしそう!

0717hakushures_pen1.jpg




OKさん
>ツタを伸ばせる所があればゴウヤが楽そうにみえるけど。

0717hakushures_pen2.jpg
ゴーヤ獲り放題…憧れるけど、
すごい場所を取るイメージがありますね。




MMちゃん
>MMミニトマトなら作ったことありますー。
>しかも会社でこっそり…


ぴょん吉「…会社でこっそりできるもんなん!? 」
ぺんぎん「カップで育てるミニトマトじゃないの?」
0717hakushures_pen3.jpg
ぺんぎん「会社に空いた植木鉢があって、
そこにトマトのわき芽をいつの間にやら
植えてやろうかと企んではいる」

ぴょん吉「わき芽って言葉もはじめて聞いたわ 」
ぺんぎん「主軸の茎と葉の間から出てくる芽のことよ」

ありがとうございます!
広報はラストスパート、校正時がいちばん大変でしたが
なんとか、完成、納品できました。今日生徒に配布です。




みけさん
>ぺんぎんさんは ベランダーなんですね(*^^)

ありがとうございます♪ 
実は昔は交換日記なていでやってた時期もありますが、
かなり久々の登場です笑 以後お見知りおきを(^^
じめじめしてるけど、涼しいせいかそんな苦でもないかも?
お互い体調に気をつけましょう〜


babaちゃま
>ペンギンさんベランダガーデン頑張れ

0717hakushures_pen4.jpg
ありがとうございます♪



雪愛さん
>ペンギンさんのベランダ菜園とってもすごい★
>小松菜めっちゃおいしそうなんです(´艸`*) 


0717hakushures_pen5.jpg

うおおおおおおおおおい!!!!
スポンサーサイト



超ミニミニなベランダ菜園

ぴょん吉、広報紙作成ラストスパートで奮闘中。
そんなぴょん吉の代わりに
幼なじみのぺんぎんが日記を書いてくれました。
(ぺんぎんの手記は緑のフォントにしています)

pengguin_plof1.gif

↓ここからぺんぎんの日記です↓



ぺんぎん:
 仕事のストレスから癒しを求め、カップで育てるミニトマトを初めて買ったのが3年前。
あまりに芽がすくすくと育ったものだから、間引きされた芽を捨てるのが忍びなく、小さなプランターを買い足して植え替え育てた。
たて幅10数cm、よこ幅20数cmのプランターに5本植えた…今思えば暴挙!(-_-;)
5つ位は実ったか…食べれたのは3個程度だったかな…
さらに青じそにも手を広げ、多少は収穫できたけど、日に日に香りが少ない青じそに…(T_T)
花にも手を出しペチュニアを1株買い育て始めた。これは唯一順調に花をつけ、種まで回収できた。

 この経験を得て昨年は…
鉢を大きくして1鉢に1本のトマトを植えることにして、赤とオレンジのミニトマトを2本ずつ、4本育て始めた。
昨年種が回収できたペチュニアを2本育て始めた。
青じそも再チャレンジ。鉢を大きくして2鉢で3本育て始めた。
新たに九条ネギを1鉢に5本育て始めた。
店で買った小ネギの根っこを捨てずに1鉢で5本育て始めた。
パセリを1本育て始めた。
伏見とうがらしの苗を買い育て始めた。
これ以上育てるつもりはなかったが、ある程度育っていたトマトから出たわき芽が大きくなってしまい、捨てるのも忍びなく、折ったわき芽を2本育て始めた。
なかなかのてんやわんやっぷりだった(-_-;)
 結局、青じそと九条ネギは病気と虫のおかげで早々に断念。パセリは大して育たぬうちに枯れ、花は育つも種は採れず。小ネギは収穫するごとに細くなり、消えた。
とうがらしは多少収穫できたが、花が落ちる方がはるかに多く、とても成功とは言えず。
トマトは大きく育つも実なりは大したことなく10数個程度の収穫で終わり。夏頃に収穫したトマトは甘く美味しかったが、10月を過ぎ寒くなってきてからできた実は不味かった…。
5月頃に育て始めた野菜達が全て枯れた11月頃、新たに小松菜と春菊の種を蒔いた。なかなかの育ちで、それなりに美味しくいただけた。パセリも再チャレンジし、大きく育たないので食べれはしないものの、枯れもしなかった。
小松菜を全て収穫し終わった後、根は残していたため菜の花のような花が咲き始めた。食べられる葉はないのに夫が水をやり続けていたらしく、ついには種をめっちゃ回収し、その種を蒔きまた小松菜を育てている。毎日、種を収穫していた姿は、葉を収穫するときの何倍も嬉々としていた。

pengguin0621komatuna.jpg


 そんな流れで、3年目の今年。
パセリは昨年のがそのまま生きており、春に植えたのは、前述の小松菜(春蒔きは虫がつきやすいから私は反対したのに)、ミニトマトと中玉トマト、万願寺とうがらし。
トマトは昨年より少し早めに種を蒔き、とうがらしも昨年より早めに苗を買った。
トマトもとうがらしも昨年より順調に育ってくれていたのに、梅雨に入り日照不足で…
パセリは春からぐんぐん成長して何度か収穫してたのに、トマト達に撒いてた病気と虫予防の酢を撒いたらほぼ枯れた(T_T)
でも、根っこは枯れてないと信じて引き続き育てていたら復活してくれた。

pengguin0601_tomato.jpg

 うちは東向きで、ベランダの下側は壁になっているタイプなので朝2時間も日が当たらない。日中の強い日差しを当てたい野菜は、本来室外機を置くための西向きの小さなベランダ(?)で育てている。こっちも結局は午後に3~4時間程度の日当たりなので、1日中晴れてくれないと日照不足甚だしい。
今後引っ越すことがあれば、室内だけでなくベランダも重視、が最近の合言葉に。


pengguin0621paseri.jpg





クリックしてもらえたら芽が出そう


人気ブログランキング






0706penguin.jpg

ぺんぎんにアドバイスあれば
よろしくお願いします(^^
あたしはベランダ菜園等全然やっておりません汗

 
 
FC2カウンター
 
 
カウンター123456hit踏まれた方はご一報ください! スクリーンショットなどあるとありがたいです。リクエストになるべく応えられるよう頑張ります♪
 
 
このブログについて
 
 
イラストや似顔絵の無断転載、ましてや販売など禁止です。似顔絵についてご相談いただければ協力できることもあると思いますので、よろしくお願いします。

ぴょん吉

Author:ぴょん吉
息子コウサと、母ぴょん吉で
トキフルをお送りします。
似顔絵スキルを持ってます。

プロフ画像:
ぴょん吉うさぎ
(イラスト:コウサ)

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
バナーリンク
 
 
くーのアトリエ
▲くーちゃんの、イラスト・動画ブログ
それなり。
▲ヨコさんの、イラスト・猫ブログ
悠月の庭園 - 夜真ゆうじブログ -
▲夜真ゆうじさんの、同人創作ブログ
学力低下への挑戦
▲岐阜の学習塾「志道館学園」
花のいのちは結構長い
▲すてらさんのブログ(休憩中)
たくろうたのマイペース育児日記
▲イクメンパパのお役立ち情報ブログ
ツイッター
▲ほぼブログ更新のみのツイートです。
インスタグラム
▲投稿ゼロ。登録だけしています。
 
 
看板娘
 
 
時古杜衣(ときふる とい)
小学校高学年。
(時々高校生編も)

キャラクターのベース設定やイメージを大きく修正・改造し、何よりプロフィールを勝手に変えて公式として掲載されるのだけはやめてください。
雑でも下手でも、こだわりと考えがあって描いているのでよろしくお願いします。


ももげんちゃん(トキフル.ver)
※ももげんちゃんにおいては、下記参照。

 
 
応援看板キャラクター
 
 
ももげんちゃん
桃源町キャラクター

 ルノーさんが書かれる小説の舞台、東北の小さな町「桃源町」のご当地キャラとして作りました。
 環境によって姿や設定や年齢を変えている妖精。「桃源町」出身の「ももげんちゃん」であれば出張出演OKです。どんな役どころでも使ってやってください。
 
 
リンク(更新頻度順)
 
 
 
 
イラストアルバム
 
 
ご当地キャラとももげんちゃん
 
 
検索フォーム